竹尾ゼネラルカンパニーはなぜ儲かるのか(6)

<費用について>

(1)給料

  月額の給料はそれぞれ以下の通りと推測した。

  年齢が不明な厚井常務は50歳台、木下係長は30歳台とさせてもらった。

  ※給料の金額は統計局ホームページより抜粋

  ※社長給料は経営状況から鑑みて少額を予想、

    専務は家計が苦しい描写が多いため少額を予想

  竹尾社長 月額91,900円 ☓ 12か月 = 1,102,800円

  柿小路専務 月額181,900円 ☓ 12か月 = 2,182,800円

  厚井常務 月額265,500円 ☓ 12か月 = 3,181,600円

  木下係長 月額217,400円 ☓ 12か月 = 2,608,800円

  砂原総務・経理担当

                          月額115,800円 ☓ 12か月 = 1,389,600円

  合計 10,465,600円

 

(2)賞与

  第20話において支給されている(社長にも)。給料1か月分が妥当か。

  ※賞与に対する法定福利費は割愛する。また、今回は利益を求めることを第一

   としているため役員の定期同額給与についても触れない。

  竹尾社長 月額91,900円

  柿小路専務 月額181,900円

  厚井常務 月額265,800円

  木下係長 月額217,400円

  砂原総務・経理担当 月額115,800円

  合計 872,800円

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ