竹尾ゼネラルカンパニーはなぜ儲かるのか(4)

<売上高について(1)>

 判明している売り上げは次の通り。

 第 1話 依頼内容「火星で暴れるロボットの撃退」

       報酬額 1,000,000円

 第38話 依頼内容「火星の貨物物資の搬送」

       報酬額 1,160,031円

       ※この依頼はワナ、報酬を得られたかは不明

 第43話 依頼内容「夢の島(東京)の仕事」

       報酬額 800,000円

 

 火星や月への出張は1,000,000円、日本での依頼は800,000円の売り上げ単価と考えて検証を進める。第1話では1,000,000円の報酬額に驚いているシーンがあるが、その報酬額を超える第38話では特に驚いていない。よって第1話以降はだいたいこのくらいの報酬であったと考える。又、敵ロボットが出現しなくなった2月・3月においても仕事自体が無くなったわけではないので推定額を加算する。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ