ロボットゲーム プレイ日記~6機目「SDガンダム ガチャポン戦士2 カプセル戦記」

今回はFCソフト「SDガンダム ガチャポン戦士2 カプセル戦記」をプレイしました。

 

6-1

 

シリーズ第2弾。相手陣地を落としていくシミュレーション要素とロボットバトルのアクション

要素を合わせ持ったゲームです。

 

6-2

 

最初に自軍のユニット数や資金を調整できます。久しぶりのプレイのためユニット

大軍・資金最大でプレイします。敵COMは最弱のマクベらしき人物。

 

6-3

 

ファーストから逆襲のシャアまでのストーリーを思い出せるマップが用意されています。

 

6-4

 

資金が沢山あるのでどんどん強いユニットを作っていきます。

 

6-5

 

マップ上で味方ユニットを動かし、敵ユニットと接触するとバトルスタート。

ちなみにアクションが苦手な方のためにオート操作もできます。

 

6-6

 

戦闘は60秒間。各ユニットは3種類の武器を使って敵を倒していきます。

ZZガンダムはビームライフル、サーベル、ハイメガキャノン。

ザクレロは拡散ビーム砲とミサイルです。

 

6-7

 

戦闘を行う場所が変わることで戦闘背景も変わります。

 

プレイしないと思いますが一応ここからネタバレあります(笑)。注意してください。

 

6-8

 

敵拠点にはボスが待ち構えています。本作は武者Zガンダムです。

 

6-9

 

すごく強い!4機ほど失いましたがようやく勝利。

 

6-10

 

喜ぶ自軍メンバー。すると・・・

 

6-11

 

今勝利した敵拠点の外が映し出され、

 

6-13

 

コロニーが・・・

 

6-14

 

落ちた・・・

 

6-15

 

一応勝ったのかな?

“ロボットゲーム プレイ日記~6機目「SDガンダム ガチャポン戦士2 カプセル戦記」” への2件のフィードバック

  1. Kajun より:

    こんにちわ。
    いつもありがとうございます(_ _)

    ガシャポン2ですね。
    懐かしいです、ハマりました(^^)

    バウンドドックがコストパフォーマンスが素晴らしく(但し製造に2ターンかかりましたが)、大量生産して、常に勝っていました(^^)

    • lala より:

      コメントありがとうございます。
      ソフトの完成度の高さに驚いています。
      なぜ3でシミュレーションに変わってしまったのでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ